新着情報

膝の痛み

2018.02.26

膝の痛いのって、辛いですよね。

今日は膝について話してみたいと思います。

日本人の場合、膝の内側痛が8~9割でしょうか?

日本人の生活習慣として、正座する機会が多かった。それも原因の一つかもしれません。

O脚 聞いたことがあると思います。(表現を変えるとがに股の事です。)

膝の関節の隙間(大腿骨と下腿骨の間の隙間 ここに半月板という軟骨があります。)

内側が狭くなり、足を動かす時、炎症が生じ、結果、痛みを感じます。

さて、その痛みをとるには、どうすればよいか?

理屈としては、簡単です。脚を真っ直ぐにし、狭まった内側を拡げてやれば良い。

理屈は簡単。しかしそれが難しい。

一つ良い方法を、お教えします。

三浦雄一郎さん、小柳ルミ子さんがやっている方法。

両足のくるぶしの上に重り(500~1000グラム)を巻き付けて歩く。

ただ、これだけの事です。曲がったヒモの両端を引っ張れば真っ直ぐになるでしょう。この理屈。

「足首重りウォーキング」で検索すると、いろいろの製品が分かると思います。

ちなみに、はり治療も効果がありますよ。(鍼治療すると、硬くなった組織が柔らかくなり、関節の動きが滑らかになります。結果、痛みが軽減します。)

今日はこの辺で         伊牟田